INFORMATION

2020.10.06

渡邉トレーナー。中部実業団陸上競技選手権大会に出場!

 BDPにトレーナーとして所属するアスリート 渡邉楽久トレーナーが

10月9‐10日にかけて、岐阜県多治見市で開催される中部実業団陸上競技選手権に出場します!

出場種目は400M

今年は、コロナによる影響もあり、大会等を含め競技事態に取り組める状況ではありませんでしたが

今年度最後の大会、思いっきり臨んできます!

2020.10.05

【 BDPブログ:人間の恒常性の力 】

 こんにちは!

トレーナーの中村です。

すっかり涼しくなり秋らしくなってきましたね。
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・
秋の食べ物は美味しい分、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。
そんな時皆さんはどうしていますか?

「食べ過ぎた!太っちゃう!明日は断食しなきゃ!」
と不安に思う方多いのではないでしょうか?

結論を言うと

1日食べ過ぎても太りません!!」


これは人間が生まれながらに持っている「ホメオスタシス:恒常性」という力が働いているからです。

恒常性とは内部環境を一定に保つ力です。
例えば、気温が40℃近く暑くなっても人間の体温はそこまで上がりません。
これは恒常性の力により、体温が一定に保たれているからです。

食事でも同じ力が体内で働いています。
食べ過ぎたとしても、すべての栄養素を吸収するわけではなく、吸収されなかったものは体外へと排出されます。
食べ過ぎる前の状態に戻そうとします。

(食べ過ぎたその日は、体重は増えているかもしれませんが、それは食べた食事の重さであって、脂肪が増えたわけではありません。)

しかし、食べ過ぎた食事が3日以上続くと、体内に脂肪が蓄積されていきます。
食べ過ぎは次の日にリセットすると良いです。


これは逆のことも言えます。

短期間でのダイエットがリバウンドしやすいのは、恒常性が働き、元の状態に戻そうとするため食欲が増したり、
体重が減らなくなったりするのです。

過度なダイエットは逆に遠回りになるんですね。


食べ過ぎた次の日は疲れた内臓に負担をかけない食事が好ましいです。

スープや味噌汁など、消化の良いものを食べて身体をリセットしてあげましょう。
無理して食べる必要はありませんが、出来るだけいつも通り3食食べると、代謝も下がらない身体を保てます。


美味しいものを美味しく食べることも、心の栄養補給のために大切なことです。
今回のお話が皆さんの身体と心の栄養補給どちらにも役立てば幸いです🌺

写真は中村家(実家)の栗の木、大量に獲れた栗です↓↓↓


2020.09.30

【BDPブログ:腰痛シリーズ前屈で痛みが出る人パート2】

皆さんお久しぶりです!

前回ハムストリングスのストレッチを紹介させていただきました。

筋肉の柔らかさに変化が出てきましたか?

今日はもも裏が柔らかくなって動かしやすくなった股関節を自分の意思でコントロールする練習をしていきます。

せっかく筋肉をやらかくして関節の動きやすさをアップさせても、自分の意思でコントロールして動かす練習をしなければまた硬くなってしまうんです💦

では実際試してみましょう!

①両足を天井に向かって伸ばし、お尻の先を少しだけ地面から浮かす

②片方の足を地面ギリギリまでゆっくりと下げていく

③地面につかないところで動きを切り返しスタートの姿勢に戻り逆足も同じように動かしていく

 

‥この動きを10セットほど繰り返してみましょう!

次回のブログの更新の時もこの運動をさらにレベルアップしたものをご紹介して腰痛改善に役立てたいと思っています。

しばしの間お待ち下さい!

2020.09.28

レスリング選手の行うトレーニング内容

 こんにちは!

最近睡眠不足の澤田です。

今回紹介するレスリング選手が行うトレーニングは「ロープ登り」です!

レスリング競技は相手の手脚を引っ張る、引き付ける動作が多いので、このロープ登りのトレーニングはとても効果的です!

お尻をついた状態からスタートして腕だけで登ります。

BDPにはロープが無いので、代わりのトレーニングとして懸垂を行うようにしています!

フェイスブックには動画を載せてありますので是非見てみて下さい!!

ご相談・見学・体験歓迎します!
お電話でのお問い合わせ・ご質問は下記よりお気軽にご連絡ください。
公式LINEからもご予約、お問い合わせは可能となっております。

Tel.055-924-2540

【営業時間】
平日(木曜定休)・土曜は9:00~22:30
日・祝日は9:00~20:00

静岡県沼津市高島本町1-5 イシバシプラザ2F