インフォメーション

2017.10.11

【効果的なストレッチとは…。】

こんにちは!
コラム第3回目の本日は、トレーナーの泉が担当します。

ストレッチには大きく分けて、スタティック(静的)ストレッチとダイナミック(動的)ストレッチがあります。

簡単にお伝えしますと、静的ストレッチは運動後、動的ストレッチは運動前に行うことが効果的と言われています。
ゆっくりじわ〜と伸ばすのが静的ストレッチで、動かしながら伸ばすのが動的ストレッチです。

よくわかりませんよね・・・(汗)

そうなんです!
運動前に静的ストレッチ、運動後に動的ストレッチ、そもそもストレッチなんて必要ないなど色々な考え方があるのです。

ですが・・・

一番は効果的なストレッチが出来ているか、伸ばしたい筋肉をしっかり伸ばせているかなのです。

伸ばし方次第ではケガにつながることもあります。

痛気持ちいいくらいがちょうど良く、痛みを我慢してまで伸ばすことは良くないと私は考えています。

インターネットや書籍でたくさんの情報がありますが、どれが自分の体に合っているかは簡単にはわかりません。

テレビでやっていたストレッチが必ずしも効果があるとは言い切れないのです。

ここまで話をしていて、じゃあどれがいいんだよとなりますが、これという確実なストレッチはその方の身体にあります。


ぜひ、BDPスタッフ に聞いてください。
皆様に合わせたストレッチをお伝えさせていただきます!
Copyright (C) 2016 BODY DESIGN PLANNING All Rights Reserved.