インフォメーション

2017.10.10

【筋肉をつけるためにはコレが重要なんです!】

こんにちは!昨日から始まりました、各スタッフ担当コラム、
本日の担当は、トレーナーの青木が担当させていただきます。
 
今日のテーマは
『 筋肉をつけるためにはコレが必要なんです! 』
筋肉をつけるためには、トレーニング方法や、食事、休養などいろいろな要因があります。
 
その中から今回は普段、トレーナーとしてスポーツクラブで接する会員の皆様からうけるギモンにトレーニングの考え方からお答えしたいと思います!
 
筋肉をつけるためには?
みなさんはどうしたらいいと思いますか?
 
トレーニングを沢山する!
重たいものを持ち上げる!
 
確かに間違いではありませんが
一つ大切なことがあります。
 
それは、トレーニングの『負荷』です!
この『負荷』で一番わかりやすいのは重さだと思いますが
トレーニングで筋肉をつけるためにはこの『負荷』がとても大切なんです!
 
では、どのくらいの『負荷』がいいのか?
スクワットや腕立て伏せ、スポーツクラブではトレーニングマシンなど種類はいろいろありますが共通して言えることは
 
10回(目安は8~12回)がキツイ『負荷』でそれぞれのトレーニングをおこなう事です。
11回以降も楽にできるトレーニングでは筋肉をつけていく事が難しくなります。
 
もう一つ付け加えると『頻度』がありあす。
『頻度』は、一回のトレーニング10回を繰り返す事を何回行えばいいのか?
一週間に何回トレーニングをしたらいいのか?などになります。
 
この点については、基本的には一度のトレーニングで10回を3回繰り返す事。
そのトレーニングを一週間に23日おこなう事が目安になります。
 
この『負荷』と『頻度』に沿ってトレーニングが出来れば、筋肉がつきやすいトレーニングが出来ています。
 
注意点としては、ただ重たくして10回きつくなるようにしてしまう事です。
きつくなることは、トレーニングフォームを崩しておこないやすくなってしまいます。
 
キツイ『負荷』でもフォームを崩さずにおこなう事を気を付けて明日からの筋肉をつける為のトレーニングに取り組んでみてください!
これからも、トレーニングのポイントを随時お伝えしていきますので見逃さずチェックしてください!
Copyright (C) 2016 BODY DESIGN PLANNING All Rights Reserved.